翻訳サービスをおこなう会社を利用する

翻訳サービスを初めて利用する場合はわからないことが多すぎて不安に感じる人も多いです。

専門用語や技術用語は適切に翻訳してもらえるかや、どこに頼めばいいかわからないという心配をする人も多いです。主に品質に関する悩みが多いですが、現在は多くの機械翻訳サービスや安価な翻訳サービスがあるので、品質を心配するのも無理はないでしょう。

どういった訳文に仕上げたいのか。ターゲットの読者は誰なのかなど事前にしっかり話し合うことが大事です。予算がどれくらいかもしっかり確認しておくと後でトラブルになりません。

翻訳サービスの条件などを曖昧にしたまま始めてしまうと、望むような品質にならなかったり大量の修正が発生してしまうので気をつけなければいけません。できるだけ早くできるだけ安くして欲しいという人もいますが、翻訳者の頭数だけを増やして対応しても、高品質を維持できないことが多いです。

コストを安くする場合はトップクラスの翻訳家を用意することが出来ないこともあります。翻訳だけの発注なのか、その前後の工程を含めた発注なのかもとても重要なポイントです。

複数社に見積もりをだして翻訳サービスを比較することも大事ですが、その際に気をつけることは極端に相談よりも安い場合は後で高額な追加料金が発生することも考えられます。

極端に相場より安い場合はどうしてそんなに安いのか担当者に聞いてみるといいでしょう。あいまいに対応する会社は選ばない方が無難です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *