翻訳会社選びで失敗しないためのポイント

翻訳会社選びで失敗しないようにするためには、次のポイントを押さえた選び方をすることがおすすめです。

まずは、コーディネーターの対応です。翻訳会社のコーディネーターは、納期の管理や案件内容の適切な把握、原稿の用途や分野に合わせた翻訳者の選定、納品後のフォローまでを会社の顔として一貫して担当する役割を担っています。そのため、依頼者の様々な要望に対して、親身で且つ臨機応変な対応を心がけてくれる人柄かどうか、様々な案件に対応してきた経験と実績を持っているかどうかをしっかりと見極めることが大切です。次に納品後のフォロー体制です。

納品後の翻訳文に目を通してみると、翻訳者の意図している内容が上手く理解できない箇所に気づくことは少なくありません。もちろん読み手の受け取り方は人それぞれなので避けられないことではありますが、そんな時には翻訳会社にきちんと質問をして、必要であれば訂正を依頼するなどの対応が必要になります。しかし、翻訳会社の中には別途費用を請求されたり、断られたりするケースもあるので、事前にしっかりとアフターフォローについて確認しておくことも重要です。そして、極端な納期や料金設定になっていないかどうかです。

翻訳会社の中には極端に短い納期を提示してきたり、相場よりもはるかに安い見積もりを出してきたりするところがありますが、翻訳と言う作業はやはり一定の品質を維持するためには手間と時間がどうしてもかかるものです。そのため、極端すぎる提案をしてくるような業者の場合は品質に問題がある可能性が高いので、出来るだけ相場に近い納期や料金を提示してくるところを選ぶようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *