翻訳会社を選びの際に注意しておきたい点

これまでに翻訳会社を利用する機会の多い方はあまり問題にならないかも知れませんが、今回はじめて翻訳会社の活用を検討されている方や、過去に利用した際に満足ができるレベルではなかった方にとって、翻訳会社を選ぶ時にはどのような点に気をつけなければならないのでしょうか。

質や価格が問題といえばそれまでなのかも知れませんが、付き合いのない段階で特に完成物の精度を事前に判断するのはかなりむずかしいはずです。そこで今回は業者選びの際にとくにケアするべきポイントに絞ってみなさんと一緒に考えてみたいと思います。まずは質についてですが、重視するところは、実際の翻訳担当者のスキルです。

いくらある言語に精通していても、翻訳するべき分野の知識や経験が不十分であれば、結果的には満足のできない仕上がりなる可能性が高まります。たとえば、製品カタログを専門に翻訳してきた方であれば、カタログ上での表現方法に長けているはずです。また、翻訳者による翻訳後のネイティブチェックの有無も必ず調べてほしいと思います。頼りになる翻訳会社は、専任のコーディネーターさんが常駐しています。

初期の段階でヒアリングをしっかりとおこなった上で、それぞれのニーズにあわせ、ピッタリの翻訳者さんをコーディネートしてくれます。初めて利用される方は、特に何かと助かる点も多くなるります。価格に関しては、適正価格を知るためにもできれば3社以上の翻訳会社に見積もりなどの提案を受けるべきです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *