翻訳会社は実績で選びましょう

グローバルな取引が増えると、翻訳が必要な場合が多いと思います。

様々な製品を輸出するには取扱説明書も翻訳しなければなりません。取引会社様とのやり取りにも翻訳は必要です。その場合、翻訳会社を利用するのがとっても便利です。翻訳会社は何社もありますが、どこの会社でもよい訳ではありません。翻訳会社で対応できる言語を提示していますが、その中でも得意な言語と不得意な言語があります。

それは、翻訳会社にいる翻訳者の能力によるもので、優秀な翻訳者がいる言語には信頼性がありますが、言語によってはいまいちな場合があります。できれば、依頼する言語が得意な会社に依頼したいものです。特異な言語かどうかは、やはり実績を確認するのが一番です。会社にどのような実績があるのか確認してみましょう。わからなければ口コミで確認するのも良いかもしれません。又、ご自身の会社と同じ業界での実績も調べましょう。ビジネスにはビジネス用語があり、特殊な使い方がされる場合があります。

その業界に精通していない翻訳者の場合は、間違った意味にとられてしまう場合があります。同業他社への実績があればベストですね。こちらも口コミなどで調べましょう。いちど依頼して問題なければ、継続して同じ会社に依頼します。なぜならば、こちらの事情を理解してもらえるため、融通も利くようになり、翻訳も正確になってきます。特に緊急な依頼の場合は、経験者の方が断然素早く対応してもらえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *