翻訳会社を選ぶポイントとは

翻訳会社を選ぶポイントとしてまず挙げられるのが、スタッフの対応です。

スタッフは翻訳者ではありませんが、お客様の要望をお聞きして的確な翻訳者を選定する役割を担っています。翻訳作業全体をこなしており、お客様の要望に対してしっかりと対応することが求められます。そのため、スタッフがしっかりしている方がサポート体制が整っており翻訳の精度も高いことが一般的です。続いて翻訳会社を選ぶ際のポイントとなるのが、翻訳工程は明確に表記されているかどうかです。

翻訳工程は会社によって様々で、コーディネーターの体制や対応・翻訳者との連携が翻訳成果や納期にも影響することが多いです。コーディネーターはただ仕事を翻訳者に投げれば良いというわけではなく、双方が1件1件の翻訳依頼についてよく理解している必要があります。原稿や媒体がどのように管理されているかを見極め、少しでも不明な点があれば遠慮なく電話やメールで確認しましょう。

さらに翻訳料金に関して内訳まで正確な金額が提示されているかも良い翻訳会社を見極めるポイントになります。見積もりが安くても追加料金が発生して結局は高くつくこともあるので、事前に確認しておくことが大切です。具体的な見積もりを出してもらい、その分かりやすさや料金の正確さ・仕上がりのベースとなっていないか確認をしましょう。わからないことや疑問点があればその都度質問し、納得されてから契約することをおすすめいたします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *