「翻訳会社」について

「翻訳会社」とは単語や文章などを他言語に変換するサービスを行っている会社のことを言います。

翻訳できる言語は会社ごとに異なり、得意な分野も違うため「翻訳会社」を選ぶときには自分の目的に合った会社を選ぶことが大切です。医療関係や論文の発表、ネイティブな翻訳が必要な場合には特に慎重に選ぶことをおすすめします。「翻訳会社」には人が行うものと、ロボットが翻訳を行うものの大きく2種類がありますので特性に合わせて選択してください。ロボットが翻訳を行うものは瞬時に翻訳が出来るほか、人件費がかからないためスピーディーで比較的安価に翻訳を行えるというメリットがあります。

しかしながらロボットの翻訳機能の性能があまりよくなかったり、ネイティブな単語に対応していないこともあるので注意が必要です。人が行う翻訳は一定の日数が必要となりますが、その分より現地の言葉に近い翻訳を可能に出来ます。出版物や公文書など体裁や用語に配慮して公開する必要がある場合には、専門知識がある人材に頼めばよりクオリティの高い翻訳をしてもらう事が可能です。デメリットとしては人が行うため信頼関係が必要になるという点です。

リライトに対応してもらえるか、アフターフォローがしっかりしているかなど見極めたうえで依頼するようにしましょう。翻訳会社が提示する納期が極端に短い場合は、翻訳の品質を疑うことも必要になります。見積もりを比較する時には翻訳のフローに校正や校閲のチェックがあるかなども確認すると良いでしょうまた、見積依頼や問合せをした際に対応するのは翻訳会社のスタッフです。個人の翻訳者ではなくあえて会社に依頼をするのなら、親身に対応してくれるコーディネータがいる会社を選ぶと品質の良い翻訳が期待できますので参考にしてみて下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *