永代供養墓という選択肢

Web Template

お墓を購入しても子どもがいないので死後どうなるのか不安だという人もいるかもしれません。

そんな人には永代供養墓がおすすめです。
永代供養墓は他の人達といっしょに供養されることになります。
供養される権利を買う形になるので墓地や墓石を購入する必要はありません。

このため、金銭的負担は比較的軽くなります。

どの永代供養墓を選択すれば良いかわからない時はインターネットで検索してみましょう。永代供養を行っている寺院などのなかには公式サイトを持っていて、インターネット上でも申し込みを受付けている場合もあります。



永代供養墓を利用する場合は、残される家族にその意思を伝えておく必要があります。

日頃から埋葬について話す機会を持っていたほうが良いでしょう。



不吉な話なのであえてしなくても良いと放っておくと、突然亡くなった時に家族はどうして良いのか分からず混乱します。



永代供養墓の権利を購入した場合は、その旨をきちんと伝えておく必要があります。
また、遺言書に埋葬方法について指定しておくということも考えられます。

なお、死後の供養が不安な場合は他にも方法があります。

自然葬と呼ばれる埋葬方法で従来の形式にこだわりたくない人の間で話題を呼んでいます。樹木葬、海洋葬などの形式があり、墓地を購入するよりもリーズナブルです。こちらもインターネット上に公式サイトを持っている業者がたくさんあるので、気になる人は検索してみると良いかもしれません。